読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

吉野屋から牛丼がなくなる?

投稿日:

北海道新聞 経済
牛肉の禁輸が長引けば〓 牛丼の提供中止 吉野家  2003/12/30 14:30

 牛丼チェーン最大手の吉野家ディー・アンド・シー(東京)は三十日、来年一月から「カレー丼」など牛丼以外のメニュー拡大や、一部店舗の深夜営業の中止などの営業見直し策を発表した。米国で牛海綿状脳症(BSE)感染牛が発見され、同社が依存する米国産牛肉の在庫がひっ迫しているため。米国産牛肉の輸入停止措置が長期化すれば、牛丼販売を一時中止する方針も示した。

かわりに「カレー丼」とか「いくら鮭丼」「焼鳥丼」を出すんだって。
調達先を多様化しておかなかったのは何故なんだろう。前のBSE騒動でも痛い目を見ていたはずなのに。
吉野屋で牛丼以外を食べるって、イメージわかないよ。なか卯なんかとも競合することになるんじゃ、いくらブランドが大きくても厳しい経営になるんじゃないかなあ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.