読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

道産米、道内の農協関係者の3割が「買わぬ」

投稿日:

北海道新聞 農林水産
道産米、農協関係者の3割「買わぬ」 理由の2割「食べたことない」  2003/12/31 02:30

 道内の農協関係職員の三割が道産米を買っておらず、このうち二割が理由に挙げたのは「食べたことがないから」だった〓。JA北海道中央会やホクレンなどでつくる北海道農協米対策本部が関係職員を対象に初めて行った道産米の消費割合調査で、こんな結果が出た。担当者は「農協関係者なら道産米に関心が高いはずなのに…」と衝撃を受けている。

こういうところに北海道のダメさが出ている。道内産品に誇りを持たないでどうするんだろう。もっと自信と誇りを持つべきだ。そうじゃないといつまでたっても植民地的地位から脱却できない。
農業関係団体には道外からの天下りも多いんだろうけど、ふざけるなといいたい。
北海道の主要産業である農業がこのていたらくではいつまでたっても三流だ。もっとまじめに考えてもらいたい。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.