技術・科学

無限にアーカイブを増やせるシステム/富士通

投稿日:

asahi.com : 経済
データの「百年保存」も可能に 富士通が新システム

 富士通研究所は、コンピューターの記録用装置を継ぎ足し、データを無限に蓄積できるシステムを開発した。従来の記録システムは、初めに決めた容量を超えると、古いデータを消すか、システム全体を更新しなければならないが、この方法ならば古いデータをそのまま保存できる。100年単位のデータ保存が可能になる、という。

システムを更新せずにアーカイブデバイスを追加していけるというのは魅力的だな。
しかし、コントローラも含めて動作中に入れ替えが出来るとしても、百年持たせるのは技術革新をどう反映していくかという点で難しいだろう。どうしても古い記憶装置が速度の足を引っ張る形になるしね。
いずれにしても興味深い技術ではあるな。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.