読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

夢の創作コンテスト作品展/旭川

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
夢の創作コンテスト作品展

  「こんなものあったらいいな」と思う日用品を小学生がデザインし、プロが制作した作品の展示会が、旭川市宮下通11丁目のデザインギャラリーで開かれている。18日まで。

こういうのいいな。自分で描いたものが実物になるなんて、ホントに夢があっていいと思う。こういうところからモノ作りに興味を持つ子供たちも出てくるだろう。
小学生の頃にもった夢は意外と人生に大きな影響を与えるものだ。僕自身、エンジニアになりたいという夢は小学生の頃からのもので、そのころ想像していた形とは違うけれど、今の自分はエンジニアだ。
子供たちには漠然としていてもいいから将来はこんなことをやりたいという夢を持たせたい。そのためにはいろんな刺激を与えることも必要。学校の勉強だけではそういうことはほとんど学べないということを親として意識しておく必要があると僕は思っている。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.