技術・科学

火星探査車、経路変更

投稿日:

asahi.com : サイエンス
火星探査車、発車前に予定外の「動作」 経路を変更

 米航空宇宙局(NASA)は9日、火星探査車スピリットを、予定とは別の経路から火星に着地させるとの方針を明らかにした。現状のまま前進させると、着陸に使ったエアバッグが邪魔になる恐れがあるためで、探査開始は来週後半にずれこむことになった。

着地の成功事態がパリから東京にホールインワンしたようなものだってくらいだから、想定外の動作をさせるのは怖い。
あれだけ遠くにあるものをリモートコントロールする技術ってのは本当にすごいと思う。だいたい、信号が届くだけでもかなりの時間がかかるわけだからね。すごく忍耐力のいる作業だろうなあ。
なんとかうまく火星表面に下ろして探査をさせたいものだね。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.