読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

小樽でF1?

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
「小樽でF1」目指しシンポ
30日   「5年後の夢」探る
計画発案   中嶋悟さん囲み

  歴史的建造物が立ち並ぶ小樽市の公道で、国際自動車連盟公認の世界最高峰の四輪自動車レースF1グランプリ開催の計画が市民らの手で進められている。モータースポーツ文化を北海道から世界へ発信し、街の活性化につなぐのがねらいだ。30日には元F1ドライバーの中嶋悟さんらを招き、「夢はF1 目指せ小樽グランプリ」と題したシンポジウムが開かれ、実現への可能性を探る。

公道レースは日本では始めてだからいろいろ問題はあるだろうけど、実現したらすごいだろうな。
法的問題はルールの問題だから決めればいいことだけど、道路の整備はなかなか大変だろうと思う。ピットスペースの確保できる場所ってどのへんかなあ。ウイングベイの周辺か、勝納埠頭あたりを改造すればできるかな。
運河沿いも使ってみたいし、交通資料館あたりで戻ってくるようにすればそれなりのコースが作れそうだな。
開催中は小樽市内通れなくなる経路ができてしまうから、代替経路も必要になる。コースを横断するための歩道橋とか地下道も必要だろう。
でも、こういうのいろいろ考えるだけでも楽しい。しかもやるとなったらそれなりの工事が発生するから経済の活性化にも結びつく可能性がある。実施されればすごい数の観光客が集まること必至。札幌にも経済効果が発生するだろう。
5年後の開催というのはかなり厳しそうだけど、いつか実現できるといいな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.