読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

政治

首相、「情報通信省」に意欲

投稿日:

asahi.com : 政治
首相、「情報通信省」に意欲、2省の部門を統合

 小泉首相は16日の経済財政諮問会議で、海外で「情報通信省」を設けている例も挙げながら、総務省と経済産業省にまたがっている情報通信政策部門の統合に前向きな考えを示した。「二重行政」の解消を目指すためで、首相周辺は「郵政民営化と併せて首相は取り組む意欲だ」としている。

通信行政が総務省の所管というのは、重要性が低い雑務のように思われている感じだ。ネットワーク化が進むと利害関係の調整ももっと必要になるし、セキュリティの問題も高度な技術を持って行う必要が出てくる。専門の省庁が必要というのは当然の意見だと思う。
ただ、縦割り行政を促進したり、外郭団体を増やしてしまうようでは困る。
公務員を疎んじながら公務員になりたがる国民性は、行政機構を膨らませる傾向にある。これをどうやって小さくしていくか。本物の政治家の力量が問われるところだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-政治

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.