読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

ふるさと銀河線存続かけた協議会

投稿日:

北海道新聞 政治
ふるさと銀河線存続へ正念場 来月11日に第5回協議会  2004/01/22 01:30

 第三セクター鉄道、ふるさと銀河線(北見市〓十勝管内池田町)の存廃問題で、道と沿線一市六町は二十一日、第五回関係者協議会を二月十一日に開く方針を固めた。バス転換を迫る道に対し、沿線自治体が鉄道存続に向けた対案を示せるかが焦点となる。具体的な収益改善策を盛り込んだ対案の提示がなければ、バス転換の流れが加速するのは必至だ。

あの長大な鉄道が消え去るのはさびしいなあ。利用者がいないから廃止というのもわかるんだけど、鉄道が通っているという心強さは意外と地域には強いものだ。輸送効率一辺倒ではない考え方でなんとか残すことはできないものだろうか?
自治体自体が赤字だからなあ。やっぱり難しいのかな。。。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.