社会

人文字撮影で失速、墜落

投稿日:

asahi.com : 社会
一度上昇し、直後に失速か 山梨での小型機墜落事故

 甲府市の住宅街で22日午前、国際航空輸送(東京都三鷹市)の小型飛行機が墜落、パイロットら3人が死亡した事故で、事故機は低空飛行で幼稚園児の人文字撮影を終え、機首をあげた直後、失速して墜落した可能性が高いことが、複数の目撃証言などでわかった。国土交通省によると、写真撮影後に小型機が失速、墜落する事故は全国で相次いでおり、同省航空・鉄道事故調査委員会は同日午後、現地調査を始めた。

航空写真の撮影というのは独特の難しさがあるんだな。確かに低速での低空飛行はなにかあったときに機体を立て直す暇がないものね。
いずれにしても事故が住宅地で起きていることは怖いことだ。民家に落ちたらと考えるとぞっとする。
しかし、今回は駐車場に落ちたらしい。機体のコントロールが出来たかどうかはわからないが、ひょっとすると民家に落ちることを避けて駐車場に墜落したのかもしれない。そうだとしたらパイロットの意志の強さはすごいものだと思う。
真相はわからないけれどね。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.