技術

ちと不安

投稿日:

メインマシンを立ち上げてしばらくすると机の周辺で薬品臭が漂ってきた。なんだろうと思って周辺を見回したりPC筐体を触ったりしてみたら、メインマシンの電源ユニット周辺が異様に熱くなっているのに気づいた。

いよいよ電源ユニットがダメになってきたかと思いつつ、とりあえずふたを開けて掃除機で埃を吸い取ってから電源を入れてみたら、特に問題なく動作し始め、しばらくすると電源ユニット部分もほぼ正常と思われる温度になった。

原因はよくわからないが、電源ユニットの冷却ファンが一時的に止まってしまったのではないかと思う。

すでに7年目に突入した自作機。Ubuntuを入れて快適に使っているのでまだお払い箱にする気はない。電源ユニットがダメになったら取り替えるだけだ。それが自作機の良いところだからね。

まだまだ頑張ってもらうのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.