読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

「ガリガリくん」

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
ツルツル路面をガリガリに 「ガリガリくん」

凍結路面 ねじくぎで溝
中標津・佐藤さん  木版底面に細工
「北国の必需品に」
  凍ったツルツル路面をガリガリに──。根室支庁中標津町の広告美術業、佐藤秀男さん(50)が、ねじくぎで氷面に溝をつけて滑りにくくする器具を考案、発売した。通称「ガリガリくん」。力まず前後に動かすだけで効果がある。佐藤さんは「手軽に使え、安価で環境にも優しい。子どもからお年寄りまで使う北国の必需品になってくれれば」。手作りのため大量注文に応じられないのが悩みで、生産を請け負う業者を探している。

今年のように暖冬で雪が多い年には路面が恐ろしくツルツルになる。昼間気温があがって解けた雪が夜には凍ってしまうからだ。まさにスケートリンク状態。
スパイクのついた靴でも履かないとほんの少しの油断で見事に転んでしまう。下手をすると頭を打ったりして大変危険だ。
この「ガリガリくん」はそんなツルツルになった玄関先を削るのによさそうだ。たぶん力もいらないだろう。確かに必需品になりそうな感じ。
でも、ネーミングはやっぱり「xxくん」なんだね。分かり易くていいんだけどね。。。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.