食・飲

道場さん、岸さんが北海道の食を語る

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
道場六三郎氏、岸朝子氏、北海道の食を語る
2人の「鉄人」 北海道の食を語る

素材に甘えず 工夫続けて
 料理人の道場六三郎さん(72)と、食生活ジャーナリストの岸朝子さん(80)。テレビ番組「料理の鉄人」に出演していたことで知られる2人に、北海道の食材について、東京・銀座にある道場さんの店「ろくさん亭」で語ってもらった。

北海道の食料自給率は181なんだってさ。東京は1。まあ仕方がないけどね(^^)。
北海道は素材がいいから料理が育っていないっていう意見に同意。そのまま食べてもうまい食材が多いからどうしてもそれに甘えてしまう。料理という概念が育ちにくい。料理は文化の一つなのだからこの面では多少遅れているといえるかも。
しかし北海道発の全国チェーン居酒屋があったりするところを見ると、「食は北海道」を実現できないわけでもなさそうだ。料理らしく、付加価値をつけて提供していくことが、その実現に繋がる。地元にしかない旨いものをもっと見出し、知ってもらっていくのもよさそうだ。
そうやってより魅力のある北海道を作りたい。
食べ物のいい場所って幸せな場所だと思うからね。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-食・飲

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.