読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

教師も道草しないで帰りなさい

投稿日:

北海道新聞 教育
成績データの紛失9件 札幌市教委が全校長集め“説教” 【写真】  2004/02/02 14:00

 札幌市内の教員が個人情報を紛失するケースが相次いでいることから、札幌市教委は二日、札幌市立学校の全学校長を緊急に集め、注意を促す異例の指導を行った。

昔よく先生に言われたっけなあ。今は先生が言われる番だってさ。

佐々木一寿学校教育部長が「(紛失が)自分にも起こりうるという想像力が欠けている。教職員が一体とたって対応する必要がある」と述べた。

そうそう。想像力。こういうことがおきるかもしれないと考える能力が育っていない人がわりと多い。いわゆる自分だけは大丈夫ってやつ。もしもそうなった後のことを考えない。これは大人のやることじゃない。
問題を起こしたときの罰則を強化されるのは恥だと思わなきゃ。
教師が「校則」に縛られなきゃ一人前にすごせないなんてばかげていると思わないかい?







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.