社会

ホテル廃業/アイスター

投稿日:

asahi.com : 社会
厚労相「ホテル廃業と責任問題は別」 ハンセン病宿泊拒否

 ハンセン病歴を理由に宿泊を拒否した熊本県のホテルを経営する化粧品訪問販売会社「アイスター」(本社・東京)が「謝罪」のためにホテル廃業を表明したことについて、坂口厚労相は17日の会見で「過去に行った企業の行動は廃業しても残る。それはそれで決着をつけなければならない」と述べ、廃業と責任問題は別だとの考えを示した。

「謝罪」として廃業するなんて、あてつけみたいなもんだ。この会社のトップは全く問題を理解していないらしい。
廃業と責任問題は別というのはもっともだ。
だけど責任を感じない相手に言っても通じないだろうな。こんな会社を処分する方法は不買運動くらいしかないのかもしれないな。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.