政治

道警裏金問題、国会に飛び火

投稿日:

北海道新聞 社会
道警裏金、政府しどろもどろ 思わぬ火種、与党が懸念  2004/02/20 08:00

 道警の捜査用報償費不正支出疑惑が連日のように国会で取り上げられ、政府・与党に波紋が広がっている。小野清子国家公安委員長のつたない答弁もあいまって、野党側は「政権に打撃を」とにわかに活気づく。すり替え答弁でイラク問題などをかわしてきた小泉政権だが、全国の警察に飛び火しかねない疑惑だけに、足元が揺らぐ不安を抱えている。

こうなったら建前はおいてきっちり調査し、実態を認めて関係者を処分するより他に方法は無いと思う。この問題は道警だけではなく、他の都府県警でも同様の実態があると思っていい。これではあらゆる点で警察の大義名分がたたなくなる。厳正に対象するべきだと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-政治

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.