読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

マンションに光を

投稿日:

今日は僕の住んでいるマンションの管理組合総会の日で、今回は光ファイバー回線の引き込みが議案にのっていた。やはり気になるのは機器の設置場所。他のプロバイダも同じように引き込む可能性を考えて設置場所を再検討する条件つきで引き込みが承認された。
事前アンケートは一割程度の回収率で、それほど関心が高いわけではなさそうだが、総会に乗り込んで承認を促した先行業者は今後有利になるに違いない。あとは各戸への営業を強化していけばだんだんと普及するだろう。


僕はといえば、まだ迷っている。今回の業者はインターネット接続もコミコミだからだ。速い回線になるし、料金も間違いなく安くなるのだが、接続プロバイダが固定されるとなるとちょっと考えてしまうのだ。
すでにIP電話も使っているし、速度面でも今のADSLでそれほど困っているわけではない。まだちょっと決め手に欠ける。
ほんのちょっと興味があるのはテレビ放送もあることなのだが、僕はBSもCSも有料(NHKは別にして)の放送すら契約していない人なので、これもあまり決めてにならない。まあ、放送内容がもう少し充実してきたら考えてもいいかなと思う程度だから、光の引き込みが終わったからといってすぐに契約するということはたぶんないだろう。
いろんなものに使っているメールアドレスが変わるのも面倒だしなあ。。。ただ、いずれにしてもプロバイダの引越しがしやすいような環境整理は地道に進めておく必要はあるんだろうな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.