社会

吉野家の売り上げ2割減。僕には関係ないや。

投稿日:

asahi.com : 経済
吉野家、客足遠のき売上高2割減、他店大きくは変わらず

 吉野家ディー・アンド・シーの2月の売上高(既存店ベース、速報値)は、前年同月比で2割減となった。落ち込み幅は、国内で初の牛海綿状脳症(BSE)の発生直後よりも大きかった。

吉野家には牛丼のイメージしかないもんなあ。松屋はほかのメニューもあったから吉野家ほどの大きな落ち込みがないんだろうな。


吉野家の牛丼を最初に食べたのは札幌の地下街(今のアルシュ)の入り口にあった店だと思う。あまりうまいとは思わなかった。多分あのころは低迷期だったんだろう。その店がなくなって、札幌にはしばらく吉野家はなかったと思う。
この10年くらいの躍進で札幌にもずいぶん店舗が増えたけれど、僕はめったに行くことがない。たまにいくのは東京に出張に出たときくらい。これは多分食べ物の味が全体的に口に合わないから、ファーストフード系でごまかしているというのがホントの気持ちだったりするんだな。
家のわりと近くにも吉野家があるんだけど、その隣にはうまい回転すし屋があるし、もう少し先にはぎょうざ屋の「みよしの」がある。圧倒的にいく回数が多いのは「みよしの」のほう。だからアメリカから牛肉を輸入できなくても別に僕は困らないのだ(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.