技術・科学

50万円の二足歩行ロボット

投稿日:

asahi.com : 経済
家庭にロボットがやってくる 二足歩行型が50万円

 家庭で遊べる二足歩行ロボットが、1台50万円前後で今年末にも売り出される。ロボット開発のベンチャー企業「ZMP」とスポーツ用品大手のミズノが共同開発した「nuvo(ぬーボー)」で、2日に公開された。

ちょっとこの記事じゃどんな機能を持っているのかよくわからないけれど、まだ家庭の役に立つというレベルではなさそうな感じ。値段からいってもそんなところだろう。
ただ、この手のロボットが普通に買えないこともない値段に降りてきたというのはなかなか興味深いことだ。家事を手伝えるようなロボットなら自動車くらいの値段でも売れないことはないような気がするから、10年くらいたったらロボットが普通の時代がくるのかもしれないなあ。
これぞ21世紀って感じ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.