読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

娯楽

加森観光が手稲山に総合レジャー施設

投稿日:

北海道新聞 トップニュース
手稲山を総合レジャーランドに 動物園や温泉を併設、加森観光  2004/03/04 07:46

 観光業大手の加森観光(札幌)が、札幌市手稲区の手稲山で経営しているテイネオリンピアとテイネハイランドを核に、新たに動物園や温泉などを設けて総合レジャーランドとする計画を進めていることが3日、分かった。総投資額は約40億円。4年ほど掛けて整備を進め、一部は今年7月に開業する。年間の利用客は約80万人を見込んでいる。

開発のしかたによってはかなりの集客が見込める場所ではあると思う。独特の経営手法で楽しめる施設が作られるといいな。
数年で飽きられるようなつまらない施設にならないことを願うばかりだけど、温泉ついていれば結構いけちゃうかな。
スキー場は一体化でかなり面白くなりそうだ。
近いし、混雑が心配だけど定山渓国際より近いからスキーやボードはこっちに行くことが多くなるかもしれないな。
利用料が高くならないことを願う。。。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-娯楽

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.