読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

思念波

Unlearn

投稿日:

「学びほぐす」こと。一度覚えた知識を意識的に忘れて、学び直すこと。

たくさんの知識が本当に自分の血肉となるためには、アンラーンが必要なのだな。そうすることで新たな知識が自分の中に生まれてくる。

「初心にかえる」なんて言葉もつながりのある言葉かもしれない。

コンピュータのプログラミングでも同じようなことをすることがある。いろんな技術要素を調べながら盛り込んで半ばカオスになったとき、一旦それまでのプログラムを捨てて最初から作り直す。するとそれまでに集めた技術要素がより有機的につながったロジックが生まれてくる。ここで大事なのはすでに動いているカオスなプログラムを思い切って捨てることで、これがアンラーンにとても近い感覚なのだと思う。

子供の脳の発達過程で、すごい勢いで物事を覚えていく時期を過ぎて、一旦それらが忘れ去られたようになる時期があるという話を前にテレビで観たことがある。どうもその間にシナプスの結合が整理されるらしい。たぶんその過程で脳は一段高い段階に昇るのだろう。

そう考えると、アンラーンは人間の脳の自然な働きなのかもしれない。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-思念波
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.