読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道

一般教養にアイヌ語/道教大

投稿日:

北海道新聞 トップニュース
道教大、一般教養にアイヌ語 新年度全5校で 「民族文化理解を」  2004/03/21 10:45

 道教大は20日までに、新年度から札幌、旭川など全5校で、一般教養科目として、アイヌ語に関する科目を新設する方針を決めた。多くの教員を輩出する大学として、未来の小、中学校の教師に、地域の先住民族であるアイヌ民族の文化への理解を深め、教育現場で役立ててもらうのが狙いだ。

アイヌ語って、修飾のついた名詞が多くて、すごく表現豊かな印象がある。北海道の大事な文化だから、もっと広く学ぶことができるようにしてもいいな。
小学生は言葉を覚えるのにすごく興味を持つから、それくらいから学べるようにしてもいいような気がするよ。北海道の歴史や地理を学ぶ上ですごく役に立つと思うな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.