技術・科学

新幹線内でも高速インターネットが使える技術

投稿日:

ITビジネス&ニュース
NECが高速ネット技術、新幹線内でも利用可能に

 NECは新幹線乗車中のように時速100キロ以上の高速移動をしていても高速インターネットを利用できる無線技術を開発した。これまでは通信速度が遅いうえ途中で切れやすかった。新技術は東海道新幹線の東京―新大阪間で実験した結果、99%以上の区間で切れずに高速通信できた。2005年にも鉄道会社などと共同で事業化を目指す。

便利そうだけど、移動中も仕事しなきゃいけないってことだねえ。
なんでも出来るようになったり、速くなったりっていうのは進歩っていうものなんだろうけど、なんだか人間らしさからはどんどん離れていっているような気がするんだよね。。。
こんな風に思うのは僕が歳をとったからかなあ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.