食・飲

注文生産の酒を瓶詰め/栗山

投稿日:

北海道新聞 道央
注文生産の酒を瓶詰め こだわりが育てた幻の「北斗随想」 栗山  2004/03/24 17:05

 【栗山】地酒にこだわる札幌などの酒販店有志が町内の小林酒造で注文生産している純米吟醸酒「北斗随想」が今年、販売十年目を迎えた。有志の店以外では一切売っていない幻の酒で、今年の新酒を待ちわびた酒販店主が二十二日、瓶詰め作業を手伝った。

こういうことをやっている人たちもいるんだね。自分たちの酒を作るというのはすごく面白いことだし、文化の継承という点で意義深いことだと思う。こうやってそこにいかないと手に入らない酒が増えていくのも楽しいな。
こういうのが増えたら、クルマじゃない交通機関を使った旅がしやすくなってほしくなるな(^^)







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-食・飲

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.