音楽

BLUE ~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

投稿日:

BLUE ~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI (CCCD)
僕は尾崎豊の熱烈なファンと言うわけじゃないんだけど、好きな歌は結構ある。このトリビュートアルバムは宇多田と槙原が楽しみで買ってみた。一通り聞いてみたけど、なかなかいいな。
いろんなアーティストがこのアルバムに参加しているってことは、やっぱり尾崎はすごい影響力があったんだな。
尾崎の歌を聞いていると、彼はやっぱり長生きできないタイプだったんじゃないかなと思う。死因がどうこうということではなくて、彼は曲作りで徹底的に自分を消耗するタイプだったのではないかと思うのだ。どんな形であれ、早逝せざるを得ない天才だったのではないだろうか。
CCCDは嫌いだけど、レーベルゲートCD2で、ある程度合理的なコピーが可能なので買うことにした。CLIEにも取り込めるからね。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-音楽

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.