社会

英会話学校の突然閉鎖問題/札幌

投稿日:

北海道新聞 社会
突然閉鎖、札幌の英会話学校「トレンディハウス」 経営会社が破産 負債2億8000万円  2004/04/06 00:30

 「受講料ゼロ円」をうたい文句にした札幌市中央区南二西二の英会話学校「トレンディハウス」が教室を突然閉鎖した問題で、同校を経営するイーワン(札幌、高木秀樹社長、資本金一千万円)が五日、札幌地裁から破産宣告を受けた。同社の破産管財人によると、数十万円の授業料を前払いした生徒は五百人以上、合計金額は少なくとも一億円を超すという。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約二億八千六百万円。同社は二日に同地裁に自己破産を申請していた。

どうも計画倒産のにおいがする。世の中にうまい話はそうはないのだから、流行に踊らされて損をしないようにしたいものだね。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.