読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

皆既月食

投稿日:

日本で3年ぶりの皆既月食、赤銅色に 次回は07年 - asahi.com : 社会

日本で約3年ぶりに見られた皆既月食で、明け方の空に浮かぶ赤銅色の月=5日午前4時50分、福岡市博多区で、左は博多ポートタワー
 地球の影が月を完全に覆い隠す皆既月食が5日未明、西の空に見えた。日本ではほぼ3年ぶりだという。
 午前3時48分、満月が地球の影に入り始めて、部分月食が始まった。皆既月食の開始は同4時52分になったため、関東以北ではその前に月が沈んだ。

そんなのあったんだね。だけど皆既月食の開始が午前4時52分じゃ北海道は完全に夜が明けている時間だな。僕は起きていたけれど、結局は見ることが出来なかったんだな。
小学校の低学年のころ、眠い目をこすりながら皆既月食の観測をしたことがある。たぶん夜中の12頃までだったと思うんだけど、そのころは子供は8時に寝るのが当たり前だったから、すごい夜中のような気がしたっけ。
月がオレンジ色の不思議な色になったのを覚えている。日食と違ってあまり不気味な感じというのはしなかったな。それでも宇宙の不思議さに感動した。
いつか子供たちと見てみたいけれど、今度は3年後か。子供たちも結構大きくなっちゃうなあ(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.