技術・科学

メモリカードスロットに非接触ICカードを

投稿日:

ボーダフォン、メモリカード活用の非接触IC対応端末を試作

 ボーダフォンは、ICカード機能を搭載したメモリカードにより非接触インターフェイスを実現する携帯電話端末を試作したと発表した。
 今回試作された端末は、ICカード機能を搭載したメモリカードを、非接触通信に対応した携帯電話端末のカードスロットに装着することで、非接触ICカードの通信・サービスに対応できるというもの。メモリカードを差し替えることで複数の非接触ICカードのサービスが受けられるほか、機種変更などの際にも以前使用していたメモリカードを差し込むだけでサービスを継続できる。また、対応したスロットを装備すれば、パソコンやPDAなど、携帯電話以外の機器へも応用が可能という。

非接触ICカード対応はこういうやりかたで進めて欲しいな。
ただ、メモリカードと同じスロットを使うと言うのはあまり利口なやり方ではないかもしれない。これはデジカメや音楽プレーヤーが装備されたケータイでICカード用のカードと交換しなければならないことを想像するとわかるだろう。
物理的に二つのスロットをサポートするのは実装的に厳しいだろうから、この手の挿し込みっぱなしのカードはSDとかMSなんかよりも小さく、薄いカードにせざるを得ないだろうなあ。
それじゃ結局今の第三世代ケータイと一緒か。
また新しいメモリ規格が出てくるのも不便だけど、しょうがないか(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.