読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

札幌文庫、ネットで公開へ

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道
絶版の「さっぽろ文庫」 ネットで公開へ

  札幌の生活や文化を語り継ぎ、後生に残そうと札幌市が77年に創刊、第一巻「札幌地名考」から02年の第百巻「北都、その未来」まで26年間にわたって刊行された「さっぽろ文庫」。札幌市は全百巻のうち絶版になった45巻を「電子本」としてデジタル化し、ホームページで無料公開する。

いよいよ28日から公開とのこと。楽しみだ。
こうやって絶版になった本がネットワークで手に入れられるようになるといいな。実際の印刷本を用意するのは大変だけれどネットでの配布ならコストが安い。いったん準備してしまえば販売コストが小さくてすむんだからね。
出版業界ももっとまじめに取り組んでほしいなあ。
札幌文庫公開ページ...5月28日から







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.