北海道

札幌都心部の温泉掘削に制限

投稿日:

asahi.com : MYTOWN : 北海道

札幌の温泉掘削に制限 都心部の泉源増加で
道、来年5月から
林立避ける要綱に
都心部の泉源増加、枯渇の心配

  札幌市の都心で天然温泉付きのホテルやマンションなどが増え、地下の温泉の枯渇や地盤沈下の懸念が出てきたとして、道は来年5月から新規の温泉掘削を制限することを決めた。同市南区の定山渓温泉などの山間部を除く市内全域が対象。これまでは許可を得ると、どこでも掘削できたが、今後は既存の温泉井戸から500メートル離れないと新規掘削ができなくなる。「温泉掘削ラッシュ」に歯止めをかけ、温泉が枯渇の危機に陥る前に先手を打つ形だ。

市内中心部にそんなに温泉が掘られているんだね。まあ、日本の国土ってそれなりの深さを掘れば温泉が出るらしいけど、最近は温泉らしい温泉がこういうブームの温泉の影に隠れてしまっているような気がするな。
やっぱり地熱で温まっただけの温泉よりも、湯の花が咲くような本格的な掛け流しの温泉がいいよね。
最近登別で買ってきた湯の花を家の風呂に入れて入っているんだけれど、多少硫黄のニオイがして本格的な温泉の感じがしてとても良い。自宅のお風呂とはいえじっくり入りたくなったりしてね。
本物の温泉に入りたくなってしまうけれどね。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.