社会

忘れ物を検索、即答/JR東日本

投稿日:

JRの忘れ物、DBシステムで即答へ - asahi.com : 社会

 JR東日本は、関東などの主な487駅で忘れ物をコンピューターでデータベース(DB)化して問い合わせに応じる「遺失物管理システム」を始めた。問い合わせを受けた社員が端末を操作、「品物」「色」などの特徴で検索し、短時間で忘れ物の有無や保管場所を調べる。同社の列車や駅には年約150万件の忘れ物があるが、今回のシステムの導入で約9割にあたる約130万件がDB化されるという。

着払いの宅配を依頼することもできるんだって。忘れものをしてもあきらめないで問い合わせるとよさそう。
こういうサービス向上への努力はいいね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.