国際

レーガン元大統領が死去

投稿日:

レーガン元大統領が死去、93歳 - asahi.com : 国際

 冷戦下の1980年代に「強いアメリカ」を目指した保守政治家で、対ソ強硬路線の末に緊張緩和を実現させた米国のロナルド・レーガン元大統領(第40代、在任81〓89年)が5日午後4時9分、カリフォルニア州の自宅で死去した。93歳だった。老人性痴呆(ちほう)症の一種であるアルツハイマー病への理解を得ようと、94年に自らこの病の初期段階であることを公表していた。

レーガン元大統領ってアメリカの大統領の中でも印象の強い人だから、あまり昔の人って感じがし泣けれど、最初の大統領選は68年でニクソンとフォードに負けてるんだ。3度目の正直で当選か。それで8年大統領やっていたんだね。すごい信念だなあ。
冷戦を終わらせた大統領として名を残したんだからなかなかすごいものだと思う。まあ、冷戦後の世界は多少混沌としているけれども、アメリカの世界ナンバーワンの地位を確立したのがこの大統領なんだろうな。
そんなアメリカの時代もそろそろ終わりそうだ。物量のみのアメリカ的豊かさをすべての国が追求するのは地球全体の資源量から見て難しいだろう。次世代はヨーロッパ型の成熟した豊かさに向かうのがよいと思う。アジアの時代は中国の変化にかかってくるだろうが、今の中国はあまりにも未成熟だ。
いずれにしても世界は2極、3極の時代に進もうとしている。
閑話休題。歴史的な評価は往々にしてその本人の亡くなった後に定まる。そう考えると、現大統領の歴史的な役割はなんだろう?せいぜい臆病なアメリカを代表する人物だろうか?
レーガン元大統領のご冥福を祈る。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-国際

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.