読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

Cmode使ってみました

投稿日:

Cmodeって知ってる?
QRコードを読み取ることができるコカ・コーラの自動販売機とiモードとの組み合わせで決済をやってしまおうというヤツ。こんな仕組み
DoCoMoのケータイからhttp://cmode.jpにアクセスしてClub Cmodeに登録するとプリペイドで自販機を利用できるようになる。
とは言ってもまだまだCmode対応自販機は少ないのが現状。設置場所も上記アドレスから見ることが出来る(iモード携帯のみ)。一応全国に散らばっているんだな。
で、コカ・コーラといえばC2。6/16までキャンペーンをやっていて、上記サイトからクーポンをダウンロード(QRコードを表示)してCmode自販機にかざすとC2がもらえてしまう。というか、実際には120円相当の飲み物がもらえてしまうのだ。
僕は家にあるケータイ3台持っていって3本もらっちゃいました(^^)。6/16までだよ。急がなくちゃ。
んで、コカ・コーラはこのCmodeをFeliCa対応に進化させて、この1~2年くらいの間に全国に普及させたいらしいです。Club Cmodeの会員に対して、暑い日にプロモーションのメールを流すと購買率があがるらしい。ケータイでさっさと買えたらついつい買ってしまうかもしれませんね(いいカモだな)。
タバコの自販機なんかにこれを使うと面白いかも。未成年には売らないとか。現実には難しいことがいろいろあるだろうけど、ケータイと自販機の組み合わせって結構面白いことができるかもしれないな。
問題はといえば、やっぱり電子マネーの互換性というか交換性。いろんな電子マネーが乱立するとリアルマネーより不便だという状況が生まれてしまうような気がする。駅周辺ではSuicaで自販機はCmodeでコンビニはEdyとかってやっぱり不便だよなあ。
あまりに流通性が高いと通貨政策にも影響しかねないことだし、普及するにはいろんなハードルがありそうだ。
それでもケータイで電子マネーが使えるようになったら小額決済の分野ではかなり普及するだろう。画面がついているからいつでも残高が見られる。使用履歴だって見られる。リアルな財布よりよほど便利。まあ、それもこれもどこでも使えるようになったらのことではあるけれどね。
純増でDoCoMoの劣勢が伝えられているけれど、この夏から巻き返しがあるかもしれない。auも動かざるをえないだろう。来年は本格的にケータイが化ける年になる。と僕は思うな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.