北海道

北のお菓子

投稿日:

北海道人の今月の特集は「北のお菓子たち」。
「べこもち」、「中華まんじゅう」。北海道で生まれ育った人ならどっちもなんだかなつかしい気がする甘いお菓子だ。その歴史とか系譜を美しい写真とともに紹介していてなかなか楽しい。
特集の最終ページには「北海道のご当地お土産帖」というのがある。「日本一きびだんご」なんか子供の頃からよく食べていてなんだかすごく懐かしい。「とうまん」といえば札幌駅で自動的に焼き上げていく機械を眺めていると退屈しなかったのを思い出す。いつも通りかかったら買ってみようと思って果たせない「大沼だんご」。父親が国鉄職員だった友達が駅売りの声(「お茶に弁当ウロコダンゴ~」)をよく真似していた「ウロコダンゴ」。
ひろい北海道には名物のお菓子がたくさんあるんだと改めて思ったよ。
なんだか食べたくなってきちゃったなあ。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-北海道

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.