社会

中古PCで個人情報流出

投稿日:

衛星デジタル放送のクイズ番組に応募した約1万名の個人情報がCD-Rで流出:ITERNET Watch

 BSデジタル放送局「ビーエス・アイ」(以下、BS-i)のテレビ番組「TIME OVER」内のCM「タイムパロッチャ」で放映された、双方向機能を用いた懸賞クイズに参加した視聴者10,868名分の個人情報がCD-Rで流出した。なお、流出したとされるCD-Rは「6月20日に回収した」(BS-i)という。

真偽のほどは不明だけれど、中古PCの中にCD-Rが入っていたんだって。もしも関係企業からの廃棄による中古PCだとしたら、あまりにもお粗末。CD-Rもそうだけど、HDDにだって何らかの情報が残っている可能性が高い。
僕は中古PCって買ったことがないからわからないけれど、前に使用したCD-Rが入ったままのマシンが売られているなんてことがあるのかなあ。あるとしたらほとんどジャンクとして売られているものなんだろうけど、なんだか不自然な感じがするよね。起動だけ確認する程度で売っているリサイクルショップもわりとあるのかもしれないけどね。
最近はPCの廃棄にお金がかかるようになってきたから、中古PCの流通が盛んになってきているらしい。だけどろくに知識のない業者も結構あるだろうからPCの廃棄は慎重にやらないといけないってことだな。
PCって捨てるときも厄介な品物になってきたね。ぼくは気持ちがわるくてHDDだけ取り外して捨てたりしているので、いまとなっては小容量のなぞのHDDが数個引き出しに転がっていたりするよ。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.