MySite

一周年

投稿日:

気がつけば一周年。
考えてみればちょうどMTでブログが流行り始めたころにこのサイトを立ち上げたんだなあ。ケータイmoblogがやりたくてカメラ付きケータイも買っちゃったりしてね。。。


総件数をみると日々平均して5件以上投稿してきたようだ。当初は投稿件数で勝負していてping.bloggers.jp週間投稿数ベスト10を維持するのに必死だった。そのうち未更新pingとか付加価値なし投稿pingとかがやたらと増えてベスト落ちしちゃって件数勝負が馬鹿らしくなったもんだった。
ずっとニュースコメントブログスタイルを続けてきたけど、最近それにも疑問を感じ始めて、やっぱり自分の足でっていうのもヘンだけど、二次とか三次とかじゃない情報をもっと増やしたいと思い始めてブログのスタイルも変わってきたというか変えて行きたいと思い始めている今日この頃。
しかしこのブログというスタイル。自分の中では今までで一番長続きしたスタイルだ。二次とか三次とかの情報が多いとはいえずっと更新を続けてこられたのはどうしてなんだろう?やっぱり思い立ってすぐに投稿できる手軽さがいいのかな?その場で写真と一緒に短いコメントつけるmoblogなんかその最たるもので、これがなかったらケータイのカメラをこんなに使うことはなかったと思う。
10年近く前に最初のホームページを作ってからMTのようなCMSに興味を持ち始めたのが2年ちょっと前。それまでに書いたコンテンツを使い捨てにせずに生かせる方法を模索し始めたのがCMSに興味をもったきっかけだった。最初はXMLでコンテンツ書いて自前のスクリプトでHTMLに変換してこんなサイトを作っていた。それからXOOPSサイトWikiサイトときてこのMTのサイトにたどり着いた。だけどこんなにCMSが一般的になるなんて考えもしなかった。今は誰でも同じようなスタイルのサイトを簡単に作れてしまうんだものなあ。だから昔のサイトを見ていると手作りの楽しさを思い出して、また自分でプログラムを書いてみようかななんて考えたりもするようになった。
きっとこれからも新しくて面白い道具を見つけたらそっちに移っていくだろう。だけど道具立てやスタイルに変化があっても自分のサイトは変わりなく維持し続けようと思う。
次の一年。僕のサイトはどんな風に変わっていくだろうか。。。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-MySite
-

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.