読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

社会

銀行業界が偽造キャッシュカード対策

投稿日:

偽造キャッシュカード対策、銀行業界が本腰 - asahi.com : 経済

 偽造キャッシュカードを使った現金自動出入機(ATM)からの不正な預金引き出しが急増しているため、全国銀行協会が対策に乗り出した。まずは、ATMを管理する銀行自体が被害届をきちんと警察に出すという統一ルールを設けた。

いかにも銀行業界らしい遅さだな。貸与しているキャッシュカード自体に偽造が可能であるという不備が露見したのに今まで被害者が預金者だと言っていたこと自体責任逃れもはなはだしい。
よりセキュリティの高いカード技術が存在しているのにそれに置き換える努力もしないなんて顧客軽視だ。重大事故が起きたら考えようという姿勢は潰れかけているどこかの自動車会社と同じ。業界全体がそういう姿勢をとっていること自体が異常だ。
被害届けを一斉に出すってのには苦笑い。相変わらずの横並び意識の強さにはあきれる。こんな状態じゃ今は景気が回復基調だから片付いてきているように見える不良債権問題もまた同じことを繰り返すに違いない。
こういうセキュリティ問題はうまく対処すれば顧客獲得のチャンスだ。ぜひ顧客にメリットのある競争をして欲しいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-社会

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.