読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

MySite

IDサイト日誌

投稿日:

今日はID for WebLiFE*で作成中の写真集のサイトにリンク集を作ってみた。すでに写真集サイトじゃなくなっていく予感(^^;
このソフトの面白いところはWebサイトを作る概念が少し変化することだ。Webサイトを作るって言うと、HTMLとかFTPとかそういう難関のほうが先にたって、本当にやりたかったことに到達できずに妥協することが多いような気がするんだけど、このソフトはそういうことを考えずに中身のコンテンツのことを中心に考えることのできるソフトのような気がする。かなり抽象的だけれど、ぼくはIDで作るサイトはそこに載せる写真自体のことを中心に考えるようになった。どうやってレイアウトしようとか、そういう感覚より先に写真を撮ってみようという感じ。次にあのカートリッジだとこんな撮り方をしておいたほうがいいなというような事を考える。サイトがイメージしやすいせいか、写真を撮る時点からサイト作りが始まっている感覚。カートリッジによって出来ることが限られていることがプラスに働いている。これは使ってみないとわからないと思うけれど、今までとどこか違うのだ。
まだまだ使ってみていないカートリッジがたくさんある。ということはまだ面白い発見がありそうだということだ。久しぶりにワクワクするソフトに出会ったと思う。
まるでIDの宣伝マンになっちゃったみたいだけど、それが今僕の感じていることだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-MySite

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.