北海道

ガリンコ号でカレイ釣り

投稿日:

さっき、昨日紋別のガリンコ号で釣ったカレイをさばいた。小さいのもあったけれど全部で11枚あった。
釣っていた時間は一時間半、竿も船の借り物で、餌も受付で買った塩イソメ。要はなんにも持たずに行って釣った10枚なのだ。かかった費用は船代1500円(観光船なので釣りをしなくても同じ料金)、竿代300円、餌代500円。塩イソメなんか釣具屋さんで買えばもっと安いし、竿の持ち込みもOKだから、ホントに安上がりに船釣りが体験できる。
行く前に「つりしん」で、朝7時の4時間コースで平均50枚なんて書いてあって、そんな日もあるんだろうなあと思ったらわりといつでも釣れるようだ。
釣り座は数が限られているので事前に予約が必要だけれど、むちゃくちゃ混んでいるというわけでもないので気楽に行ってみよう。全くの初心者でも大丈夫。釣れたときの感触は忘れられないものになること請け合い。
ガリンコ号Ⅱのページ

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-北海道

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.