技術・科学

ケータイがカギになったら

投稿日:

ITmediaモバイル:もしも、携帯がカギになったら――
家のカギってのは本人認証の手段のひとつだってことがこの記事でわかる。ケータイのカギとネットワークを利用してリモートで家の中の設備を操作するってのはなんとなく想像がついたけれど、家のカギと住所ってのは不可分の情報だからそれを使ってごく狭いエリアに広告を打つって発想もあるんだね。


カギ情報がカギサービス業者に握られるのはちょっと怖い感じだけど、今だってカギやさんはどんなカギでもたいてい開けられるからなあ。ネットワーク使って簡単にカギ情報を差し替えること(錠前の交換)ができるってのは安心感が高まるかもしれない。
家ばかりじゃなくてホテルなんかでも使えるよね。事前決済で予約したら期限付きのカギを渡しちゃうとかね。部屋を利用すると自動的にチェックインになるとか。。。ホテルのセキュリティって観点からはちょっと受け入れにくいかな。
カギといえばコインロッカーなんかもいいね。決済と組み合わせてしまえば小銭も要らないし、ネットワークを介して合鍵を渡せれば別の人に荷物をとりに行ってもらうこともできる。怪しい取引にも使われそうだけど、ネット経由でやり取りをするのって究極的に追跡可能だという利点もあるんだよね。
ケータイにこういうリアルな機器とのつながりが出来るとずいぶんいろんなことができるようになるんだなあ。。。すごいビジネスのチャンスが転がっているのかもしれないね。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.