思念波

IDサイトについて思うこと

投稿日:

ID for WebLiFE*を使い始めて、CMSを使わない昔風のWebサイト作成の懐かしさを感じている。といっても、それはいい意味ではない。
最近のほとんどのCMSはRSSなどを介した更新通知機能があって、毎日のようにしているサイト巡回が楽にできる仕組みになっているのだが、CMSを使わないタイプのサイトでは更新されていてもいなくても見に行ってみなければわからないし、ついでに言うとそこにたいていくっついているBBSもトップページを見ただけでは全く更新状況がわからなかったりしてさらに深く見に行かなければならなくなってすごく面倒だ。
昔はこんな風にWebサーフィンしていたなあと懐かしくなる。
すでに世の中のサイトがRSSなどの手段を通じて相互に情報を交換しあっている現在、そういう機能が全くない現在のIDはそのままでは生き残るのが難しいだろう。
しかし、インターネット技術的にはまだまだ未熟なIDだが、Flashのスタイリッシュな外観とバックエンドサーバとの連携がスマートにできるツールを提供できるポテンシャルは十分にあると思う。そして、僕はそんな世界を作ることに貢献できたら楽しいだろうなあと思っているのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-思念波

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.