給湯器のリニューアル

投稿日:

壊れていた給湯器を新しくした。夏場だったので2業者に見積もりをとったりのんびりやっていたので結局一ヶ月くらいかかったかな?
今度は少し容量を大きくしたのでシャワーの出が違う(ような気がする)。
見積もりの結果、北ガスの機器をやめてインターネット通販で買うことにした。今まで付いていた北ガスの機種と比較して少し高めだったのだが、選んだ業者では7年間保証がついてくる。
今までの給湯器は数年前に一度リモコン部分が壊れて交換するのに数万円かかったことがあるのだ。今回の故障もリモコン部で、修理には3万円くらいかかるとのことだった。
経年劣化もあるからそろそろ交換するのはいいのだが、また短期間で故障されてはたまらない。というわけで7年保証のほうを選ぶことになったわけだ。
通販といっても自分で取り付けるわけではない。(あたりまえ)。インターネットの業者が地元のガス器具業者に見積もり作業や取り付け作業を発注するカタチになっているようだ。要は営業の部分だけをやっている業者なのですね。
わりと慎重・かつ丁寧な対応で、しかも工事完了後支払いということでこの業者に決定。まだ請求書は来ていない。来たらコンビニで10万円を越える支払いをするつもり。
いろいろと便利な時代になったもんだねえ。。。
ちなみに利用した業者は株式会社アクセス21という業者。給湯器になにかあったときの選択肢に入れておくといいかもしれない。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.