外貨小切手

投稿日:

外貨小切手の取立ての手続きをしてきた。いわずと知れたGoogleAdsの小切手だ。A4用紙の書類を書いて、1枚に対しての取り扱い銀行の手数料が2000円。これに支払い銀行の手数料もかかるようだ。オマケに支払いまでは4から5週間かかる。
100ドルをちょっと越えたくらいの小切手の取立ては手数料が痛い。Googleはずっと日本円での支払いにも対応するようなことを言っているけれど、日本での取り扱いが始まってからもう半年以上たつのに全く音沙汰なし。本家が上場で忙しいってこともあるんだろうけど早く対応してほしいな。
ま、特別な努力をしてもらった小切手ってわけでもないから全くの損というわけじゃないし、銀行で窓口のお姉さんもとまどうようなちょっと変わった手続きをするっていうのもまあ、面白いといえば面白い。
いくら入金されるか楽しみだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.