Myself

ケータイを忘れました

投稿日:

久しぶりにケータイを忘れて出勤しました。やっぱりなんだか物足りない感じがしますが、日ごろmoblogとかblogを読んだりすることに使うほうが多くなっているせいか、すごく不便とか不安な感じがしないのが不思議な感じです。
最近ちょっとしたお勉強のために持って歩いている本があるため、電車の中での暇つぶしにも困らないってこともあるかもしれません。
おサイフケータイもまだそれほど使える環境にないしね。
僕にとってはケータイってのは電話というよりも簡易にインターネットにアクセスするための道具なんだなとつくづく思います。会社に行く分にはIPリーチャブルな環境だからとくに問題はないのです。
簡単に手放すことは出来ませんが、やっぱりあれば便利なツールレベルなんだなあと感じる一日になりそうです。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.