技術・科学

S.M.A.P.トップアップカード

投稿日:

S.M.A.Pカードのトップアップの実験カードが届いたので早速使ってみた。
最初は空のカードが地下鉄の改札を通るときに自動的に1000円チャージされる。残額が500円をきるとまた自動的に1000円チャージされる仕組み。今日はこれを使って地下鉄と市電の乗り継ぎをして中央図書館まで行ってきた。
いちいちチャージをしなくて済むのはなかなか便利。だけど好みとしては去年実験があった後払い方式の方が好きかな。後払いの場合は毎月の精算時に割引等を考慮して一番安い料金を計算してくれるのがありがたかったからだ。
だけど、この手の自動精算方式ってやっぱりカードを落としたときのダメージが大きいからちょっと怖いな。面倒だけど自分でチャージするほうが無難な感じ。
こういう風にいろんな精算方式が出てくるとセキュリティの観点からもケータイ組み込みの方が安全な感じがする。
いずれにしても交通系カードはいろんな可能性があって将来が楽しみだな。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.