読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

技術・科学

IDカートリッジ開発日誌

投稿日:

ID用のBBSと、サイト更新リストのカートリッジのβテストの案内を二人の方に送った。うまく使ってもらえるといいな。
サーバサイドを僕の管理下にあるサーバでサービスするのでユーザ登録などの手間がかかる。そのための事務的な手続き用のメールの雛形を作ったりした。こういうことをするときに便利なのが「紙」というソフトだ。
このソフトにはセーブという概念がなくて、とにかくアプリを起動して書き込んで終了するだけなので、メモ的なものを作るのには重宝する。ついでにいうとHTMLページをそのままコピーしておくこともできるのでWebページも手軽にスクラップして置けてしまう優れものだ。無償版でも十分使えるので助かっている。
今回僕が作ったプログラムはFlashとサーバの連携というと少し格好がいいけれど、結果を見れば「動くだけ」というものだ。もちろん動くことが重要なんだけど、プログラミングのセンスというか、スタイルみたいなものをもっと磨かないといけないなあと感じた。きちんと設計すればできるというのはその通りなんだけど、プログラムの構成要素が多くなってくると設計そのものを見直す必要が出てくることは多々あるわけで、そういう時に頭の中を混乱させずに修正することができるようなアーキテクチャとかコードの構造はやはりプログラミングの経験を積むしかないのだと思う。
サーバサイドとのシームレスな連携はこれからは常識になって来るんだろうけど、IDはまだまだだ。ユーザが意識せずにサーバを利用できる仕組みを作ってみたい。そのためにはプログラミングの腕をもっともっと磨く必要があるのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.