読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself

投稿日:

髪がだいぶ伸びて邪魔になってきました。もともとあまり髪の毛には気を使わないほうで、床屋に行ったら短めに切ってもらってそれが邪魔になったらまた行くという感じなので、せいぜい3ヶ月に一回くらいの安い頭です。
ほんの一時間くらい行ってくればいいだけなんだけど、これがまた面倒なんですね。頭髪関係の仕事をしている方々には大変失礼かもしれませんが。髪の毛のことはわりとどうでもいい。
とかいいながら、今度髪を切ったら少しグレーがかった色に染めてみようかななんて考えていたりもして、ドラッグストアから染髪セット買ってきてあったりもするんですけどね。これもいつでもいいことだし。
毎日の暮らしの一つ一つのことを計画的に着実にこなしていくっていうのは昔からどうも苦手で、急に思い立って突進するというほうが好きなタイプ。これって若いうちはいいんだけど歳を重ねるにつれてつらくなって来る。息切れが早いし、走った後の回復が遅いって感じ。だからもっと持続力が必要なんだけど、性格というか長年やってきた習慣みたいなものはそう簡単に変えられるもんじゃない。
ま、床屋に行くくらいがそんな深刻なことかというのは別にして、そういう小さなことにも性格ってのは現れるもんだなあと思います。
今やりたいことに正直に、やりたいと思ったらすぐに取り掛かれるというような人になりたいものだとつくづく思います。そういう人ってうらやましいです。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.