読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

食・飲

第三のビール増税議論

投稿日:

「第3のビール」に増税論議 来年度税制改正で攻防 - asahi.com : 経済
ビール自体の消費量が減っているってこともあるんだろうけど、安いとはいえ謎の作り方のビール風飲料に力を入れるのはどうかと思う。まがい物が増えるのは歓迎できない。そういう面では増税賛成。
ビールならビールで堂々と勝負すればいいのではないかと思っていまうのだ。売れない原因を税金の問題に転嫁するのはおかしい。
われわれ消費者側ももっと自分の飲んだり食べたりしているものに関心をもっていいのではないだろうか?
たまにビールを飲むとすごくうまく感じる。ってことは安物まがいものビールの味に徐々に慣らされているってことだ。
酒は嗜好品。そこから税金を取るというのはあまり好きな考え方じゃないけど、同じルールで課税されている中ならもっと堂々とした戦い方をして欲しい。ドライビール以降おかしくなっているビール業界には本当にうまいビールで勝負することを考えてほしいと思う。
安いアルコールなら何でもいいという状態は、ひと昔前の日本酒の世界そのものだ。今の日本酒の世界ではいい酒は高くても売れているってことにもっと学ぶ必要があると思うのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-食・飲

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.