読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

娯楽

クリスマスのプレゼント

投稿日:

僕はサンタさんから(断じてサンタさんからである)NintendoDSをもらった。上の子はキューブのソフト、下の子はDSのソフト。金額のバランスからそうなった(いやサンタさんが考えてくれた)。
DSのソフトは「さわるメイドインワリオ」と「直感ヒトフデ」。ワリオのほうはわりとコマーシャルでやっていたので面白そうだなと思っていたんだけど、ヒトフデのほうはそれこそ直感で面白そうだと思って選んだ(ちがう。サンタさんが薦めてくれたのだ)。やってみたらこれがなかなか面白い。この手の頭を使うパズル系のゲームはもともと好きなんだけど、ヒトフデルートを探すゲームと、落ちモノゲームが組み合わさってはらはらするタイプのゲームがあってどちらも楽しめる。
子供たちは(例年そうなのだが)25日の早朝5時に起きてプレゼントをあけて一日ゲームを楽しんでいた。
僕がもらったDSはソフトがないので下の子に占有されてしまった。ソフトなければいくら値段が高くてもタダの箱なのであった。。。
やっぱりスタイラスとタッチパネルを使ったゲームのスタイルは新鮮だった。面白そうなゲームがあったらもっと買ってしまうかもしれない。お年玉のある子供たちがうらやましいお父さんであった。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-娯楽

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.