読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

映画・TV

半落ち

投稿日:

最近寺尾聡づいている感じもあるのだが、昨日は「半落ち」を見た。
始まりは官僚組織の裏事情的なところに目が行ってぐっと引き込まれるのだが、話は徐々に介護と骨髄移植の問題につながっていく。最後にはつい落涙してしまう展開だった。
役者もそろっている。それぞれの存在感、役割がしっかりしていてどの役にも好感がもてる。
命の問題という重たいテーマを一人の男を通じてしっかり描けている作品だと思う。
こういう邦画がどんどん生まれてきている今は日本の映画界の黄金期のひとつとして歴史に刻まれるのだろう。
半落ち

発売日 2004/07/21
売り上げランキング 5,841

おすすめ平均
登場人物それぞれを多面的に描いた名作。
思いテーマだった。
近年の邦画のNo.1

Amazonで詳しく見るB0001AE1WW







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-映画・TV

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.