お年玉付年賀はがき当選番号発表

投稿日:

昨日、2005年のお年玉付年賀はがきの当選番号が発表された。
早速家に来た年賀状と、あまったはがきを調べて見たら、当たりは4等の切手シートが1枚だけ。今年の年賀状枚数が少なかったわけではないんだけど、こんなに少ないのも珍しい。
くじっていうのは当たりを調べるのが楽しいもので、当たってもはすれてもその後は別にどうってことはない。はずれよりは当たりがいいには決まっている。だけど当たってもそのうれしさはそれほど長続きしないもので、やっぱり当たるかどうかわからないでどきどきわくわくしているほうが楽しいような気がするのだ。
特別な努力をするわけではないから、当たっても満足感というのを得られるわけではないということなのだろう。
まあ、1等でも当たってハワイにでも行って見れば少しはそういう見方も変わるかもしれない。でもそんなことは一生のうちに一度もないだろうなあ。。。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.